レザーリストブログのヘッダー画像

LOUIS VUITTON・モノグラム・アルマPMの全体クレンジング(クリーニング)と四隅補修

2020.01.16

今回は「LOUIS VUITTON」・「モノグラム・アルマPM」の「全体クレンジング(クリーニング)と四隅補修」をさせて頂きました。

<施工内容>
全体クレンジング+部分補修(四隅)
ルイヴィトンに使用されている革はヌメ革と呼ばれエイジング(経過・変化・風合いなど)を楽しむ革のため(考え方の違いですが、)変化が止まってしまう為、オススメはしていませんが底面一式の交換ですと修理費用が高くなる事もあり、お客様のご依頼という事もありコスパと見た目重視ということで、今回四隅の補修をさせていただきました。

また、モノグラムキャンバス(塩化ビニール)部分は全体的にクレンジング(クリーニング)する事で汚れがとれ、艶と光沢感が出
ました!

画像ではわかりづらいですが、肌触りもサラサラとなり、オススメです!
ヌメ革部分はご愛用感を損ねないにしつつ、オリジナの風合いを活かした仕上がりに大変ご満足していただけました!

今回補修された事で、末永くご愛用いただけますし、定期的にクレンジングを行なうことでモノグラム部分も艶がキープ出来るため
次回のご来店も心よりお待ち致しております!  
ブランド品に限らず革製品のご相談・ご質問などお気軽に是非お問い合わせくださいませ。
ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらから

関連記事