レザーリストブログのヘッダー画像

【ルイ・ヴィトン】ポルトフォイユ・ヴィエノワ・アズール・二つ折り財布〔コバ補修〕

2020.11.04

今回のご依頼品は、Louis vuitton・ポルトフォイユヴィエノワ・アズール・N61676・

の[コバ補修]をさせて頂きました。

 

 

<修理・修復施工内容>
◇コバ補修◆

 

 

人気の高いルイ・ヴィトンの二つ折り財布です。

 

四隅に、深い傷、コバ剥がれがあり、コバ補修を行いました。

 

 

ブランド品に限らず革製品のご相談・ご質問などお気軽に是非お問い合わせくださいませ。

ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

**Leatherist(レザーリスト)のご案内・想い**

 

〝年間3,000点以上の修理・修復実績〟がございます。

 

 

【 有名百貨店で継続取引実績のある工房 】

愛知県名古屋市千種区にある〝メンテナンスサロン・Leatherist(レザーリスト)〟ではお客様の思い入れのある大切なお品物を「修理・修復」で支えるメンテンナス工房です。

お客様の様々なご要望をしっかりとカウンセリングさせていただきながら日本全国から「修理・修復」依頼を承っております。

また、現在も継続して有名百貨店(外商付き上顧客含む)取引実績もあり、お客様のお品物を大切にお預かりし「修理・修復」させていただきます。

 

【 ご依頼品を甦らせるだけでなく、お客様の思い出まで蘇らたい 】

私たちの技術はただ綺麗に「修理・修復」するだけではございません。

お客様の大切なご依頼品への想い、またトップブランドの品格とクオリティを生み出した職人への想い、双方の想いを受け取りながら、ブランドの品格やイメージを保てるようお客様の大切なバッグ・財布・靴が時代を越えてより永く生き続けられるよう「修理・修復」する革製品専門のリペア・メンテナンス工房でございます。

ご依頼品をただ綺麗にして甦らせるだけでなく、お客様の思い出(当時の記憶)まで蘇らせたい想いで、これまで培ってきた技術力を基盤に「一針・一筆」、心を込め修理・修復させて頂いております。

 

【 業者様からのご依頼いただいております 】

弊社はスレ傷や黒ズミまでしっかりと除去し修復する仕上げ方法から革本来、そのブランド本来、の自然な風合いを残しつつ仕上げる「風合い仕上げ」など様々な仕上がりをご提案させていただいております。

また全体的に色落ちや退色・変色による「全体の色補修」から、部分のみを綺麗に修復する「部分補修」まで美しく仕上げることにより、本来のブランドの品格やイメージを保ち表現する高い技術力には、大手リユース企業様からも大変ご好評いただいております!!

 

過去のbefore・after施工事例ブログはこちら

 

関連記事